お勧めアーティスト

DAOKO 学内でしか体感できない特別なライブに、踊りましょう!

DAOKO(ダオコ):プロフィール
1997年生まれ、東京都出身。ラップシンガー。
15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2012年に1st Albumを発売。m-flo × daokoとして映画の主題歌、中島哲也監督映画「渇き。」では挿入歌に抜擢され、庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズにて音楽を担当。そして2015年3月高校生にして、1st アルバム『DAOKO』にてメジャー・デビュー。同年10月、1st シングルを発売し、2016年9月には2nd Single「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」を発売。2017年2月からは、“青色時代” ゲストアーティストを招いた全国ツアーを成功させ、4月15日にはアニメイズム[MBS、TBS、CBC、BS-TBS]等にて放送されている「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」の主題歌、配信シングル「拝啓グッバイさようなら」を発売。

DAOKOからのメッセージ
「大学生のみなさまの漲る英気を吸って、大学敷地内でしか体感できない特別なライブにします!!踊りましょう!」

DAOKO:インフォメーション
4月15日
デジタルシングル「拝啓グッバイさようなら」発売
http://www.toysfactory.co.jp/artist/daoko/disco/1655
DAOKO Live Schedule
■6月10日(土) 静岡県浜松市6会場
Wooly presents
WOOLY CARNIVAL2017
http://wooly-event.info
■6月24日(土) 渋谷WOMB
REPUBLIC 映像作家100人+100リリースパーティー
http://republic.jpn.org
■6月29日(木) 下北沢LIVEHOLIC
LIVEHOLIC 2nd Anniversary series Vol.20
http://liveholic.jp
■7月16日(日)  北海道 いわみざわ公園
JOIN ALIVE
http://www.joinalive.jp/2017/

DAOKO「拝啓グッバイさようなら」MV

学祭への出演のご相談はこちらから 

http://gakusaibooster.com/contact/

http://daoko.jp/

関連記事

  1. バンドじゃないもん! 今最も日本のSNS世代に支持されるカリス…
  2. NICO Touches the Walls 最高のライヴパフォ…
  3. RIRI いままでいなかった、圧巻の歌唱力をもつ女子高生シンガー…
  4. SILENT SIREN 進化を続けるガールズバンド、2017…
  5. FlowBack ワンマンライブ 7月9日(日) 赤坂BLIT…
  6. シクラメン ストレートな歌詞と心のど真ん中に届くメロディーを歌う…
  7. SALU 世界が注目する孤高のカリスマ
  8. wacci ~予習要らず。身1つでOK! 絶対に損はさせません…
PAGE TOP