お勧めアーティスト

SALU 世界が注目する孤高のカリスマ

SALU(サル):プロフィール
1988年札幌生まれ、神奈川育ち。14歳で日本語でラップを書き始めた噂のニュータイプ、SALU (サル)。
ラップという音楽スタイルもあり、ある意味では代官山のセレクトショップのような、“知る人ぞ知るシンガーソングライター”だったブルー(=INDIGO)の色彩を帯びた孤高のカリスマは、衝撃のデビューアルバム『In My Shoes』から5年かけて、ホームベース =ATSUGIから世界が注目する特殊性と多様性に満ちたこのTOKYOを五感で感じながら、競争と嘘が横行するこの街に転がる世界に羽ばたくチャンスを、本腰を入れて掴みにいこうとする意気込みと成長がうかがえる。

学祭ブースターお勧めアーティスト:SALU
根無し草のように日本各地、果てはシンガポールを転々とし、路傍の詩人としてスタートする宿命を背負った彼ならではのワードセンスと胸に刺さる 詩情溢れるリリックは、香取慎吾、尾崎豊さんの長男でシンガーソングライターの尾崎裕哉、湘南乃風の若旦那、また海を越えて韓国のラップスターiKONなど、作詞オファーも後を絶たない。シンガーソングライターとしても活動中。
SALU:インフォメーション
自身4枚目となるフルアルバム『INDIGO』を5月24日に発売。
また、6月22日には『SALU LIVE 2017 -INDIGO-』を渋谷WWWにて開催。
アルバムにも参加している漢 a.k.a. GAMI / D.O / ゆるふわギャング / FRAME a.k.a FAKE ID for Refugeecamp
のゲスト参加も決定している。

SALU / WALK THIS WAY  (MV)

学祭への出演のご相談はこちらから 

http://gakusaibooster.com/contact/

・アーティスト公式HP アドレス
https://www.salu-inmyshoes.com/

関連記事

  1. DAOKO 学内でしか体感できない特別なライブに、踊りましょう…
  2. NICO Touches the Walls 最高のライヴパフォ…
  3. SILENT SIREN 進化を続けるガールズバンド、2017…
  4. バンドじゃないもん! 今最も日本のSNS世代に支持されるカリス…
  5. MOSHIMO 卓越したメロディーセンスの新世代ギターロックバン…
  6. アカシック ボーカル・理姫の独特の世界観とキャッチーなメロディー…
  7. 植田真梨恵 心まるごと掴んで、全身で歌う感情型シンガーソン…
  8. OKAMOTO’S 圧倒的なハイレベルバンドをキャンパスに呼ぼ…
PAGE TOP